茶番組合(CHABAN guild)の公式ブログ


by chabanguild

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 12 )

荒野ノヒカリ

愛岐トンネル群

JR中央線の定光寺駅を降りると、その場所があります。

この秋、トンネル群一帯ではアートとこの場を楽しむ催しがあり

私たち茶番組合も参加いたします。

9月21日・22日・23日はトンネルへ



荒野ノヒカリは9月7日(土)〜10月27日(日)
土日祝の19日間の開催です。
詳しくは荒野ノヒカリHP
http://kouyanohikari.jimdo.com/
[PR]
by chabanguild | 2013-08-31 01:31

名古屋港アートフェスティバルに参加します

名港アートフェスでは、都市型漂流茶室『接宙庵』を展示しつつ、茶会をします。
d0240504_22424221.jpg

我こそは、というチャバンギャル(男)は是非いらしてください!

ちなみに、お茶は無料です。

2012年10月6日(土)13:00~ 名古屋港内ポートハウス
2012年10月7日(日)13:00~ 名古屋港内ポートビル

イベント全体の情報はこちら
http://introart-blog.blogspot.jp/2012/09/2012.html
[PR]
by chabanguild | 2012-09-25 22:43

東さんの工房へ


もうひと月以上前になってしまいましたが

チャバンギャルドの夏の茶器を作られた東敬恭(あずまゆきやす)さんの

工房一帯で開催されたオープンスタジオというイベントに行ってきました。


滋賀県東近江市にある「ことうヘムスロイド村」
http://www.koto-hems.com/

ここはガラス、金属、木工などさまざまなジャンルの作家さんが工房を構える場所。

木々の茂る中にアトリエが点在します。


普段は5棟の工房で作家の方々が日々制作をしていらっしゃる訳ですが

春と秋に行われるイベントでは村の外からも多彩な作家さんらが集まり

ものづくりのお祭りが開催されます。


東さんのガラス造形体験に参加。

ふだんよく見るジュースなどの瓶を加工してしまおうという試み。

サンプルをみながら元となる瓶を決め、イメージを固める。
d0240504_1632649.jpg



高温の窯で熱せられた瓶は飴細工の飴のようで、なかなか手強い。
d0240504_15545370.jpg



ガラスは時間との勝負でもある気がします。

d0240504_15552392.jpg

ワークショップで制作した組合員の作品。


東さんのブログです。
全国各地で個展もされています。
http://azzyuki.exblog.jp/
[PR]
by chabanguild | 2011-12-23 16:04

チャバンギャルドの茶器

焼物の茶器も、夏の涼しげなガラスの茶器も素敵なものぞろいです。

せんだいマチナカアートでお披露目となったのがこちら。

木村洋子作「記憶の起源」
d0240504_055502.jpg



洋子さんとはチャバンギャルドをはじめる少し前に

とあるギャラリーのオープニングパーティーでお会いしました。

当初より注目していただいており

「チャバンギャルドの茶器をつくりたい」と洋子さんからの申し出!

それが、かたちになったのが「蓮のチャバンギャルド」
d0240504_0514021.jpg


今回は組合員からお願いして2作目が実現。

洋子さんが制作される作品は器に限らずオブジェなども。

以前拝見した鬼瓦はコミカルな表情がなんとも言えずかわいいものでした。


「記憶の起源」は、オブジェのような、そして、なんとなく宇宙を感じさせるような、

そんな作品だなぁなんて思います。(組合員Kの主観ですが)
d0240504_052539.jpg




木村洋子さん、ぜひご注目ください。
[PR]
by chabanguild | 2011-12-06 00:56

せんだいマチナカアートのチャバンギャルド〜2011/10/22・23〜

接宙庵漂流距離更新です。チャバンギャルド仙台へ。

参加させていただいたのは「せんだいマチナカアート」
http://www.sendaicf.jp/contents01.html

仙台駅からほど近いサンモール一番町がメイン会場。

アーケードがあり、百貨店があり、路地を入ると横丁には呑み屋がありの

まさにマチナカ。

2日間うち、一日目はサンモール内を、

二日目は商店街を飛び出しての漂流です。



これまでも漂流を重ね、様々な場所でチャバンを繰り広げて参りましたが

今回は2日間の中で複数の場所を漂流。

接宙庵が「みこし」状態で、マチナカを移動したのです。



2日間で5カ所。ここにあったはずの接宙庵が数分で別の場所に…。
漂流ポイントを写真とともにご紹介します。

サンモール中央あたり
d0240504_23285462.jpg

d0240504_23412483.jpg


サンモール南
d0240504_23293061.jpg


モンベル仙台店様
d0240504_23295917.jpg

d0240504_23302460.jpg


コインパーキングタイムズ様
d0240504_23324674.jpg


肴町公園(きむらとしろうじんじんさん野点会場)
d0240504_23332381.jpg

d0240504_2333586.jpg


場所が仙台であっても、その漂流地点を点て、

お茶を点てるということはかわりません。

d0240504_23343093.jpg

ただ今回は仙台ということで

お菓子は岐阜の老舗奈良屋さんの「都鳥」。

そして奥のお菓子は、昨年のマウアデリカテッセンでのチャバンギャルドで

ご用意した元永定正氏の「もともと」。(元永氏追悼の想いを込めて)

湖面にうかぶ謎のいきものと鳥。フシギかわいい。



忘れてはいけない漂流中の写真はこちら。
d0240504_2335127.jpg

d0240504_23355614.jpg


今回の看板
d0240504_2338835.jpg

d0240504_23445622.jpg





仙台市市民文化事業団の皆様、ありがとうございました。
お越しいただきました皆様、楽しんでいただけましたでしょうか。
またお会いできる日を楽しみに!
[PR]
by chabanguild | 2011-10-27 23:45

きそがわ日和〜2011/09/25〜

先日の紹介通り、チャバンギャルド仙台へまいります。

3連休も組合員により着々と準備が行われているわけですが、

この日はちょっと作業の手を休め

「きそがわ日和」へ行ってきました。

きそがわ日和とは美濃加茂市で開催された

アート、クラフト、音楽、フードを

旧太田宿の町並みや、木曽川の河川敷で楽しむ催し。

きそがわ日和の詳しい内容はこちら
http://www.kisogawa-biyori.com/


このイベントに行くキッカケとなったのは、

チャバンギャルドの夏の冷茶のときに登場する茶器

『AWABOWL』、『KESHIKI』を作られた

東敬恭(あずまゆきやす)さんのお誘いから。
(東さんについてはまた改めてご紹介します)
d0240504_2141259.jpg



美濃加茂の古い町並みの通りから一歩入った木曽川の河川敷に

きそがわ日和「川の家」がありました。




今回はチャバンギャルドというよりは組合員の休日の小旅行といったかんじ

東さんのご紹介で「ここ(会場内)でお茶点てたいんですけど」と

スタッフの方へ声をかけると

少々困惑された様子もありましたが、快く承諾していただきました。



最初は東さんのブースの裏で、さながらピクニックのような雰囲気。

なんとも和やかな席になりました。



後半は場所を変え、川の家の中へ。

岐阜の間伐材を使い井桁式に組み上げられたその場所は

接宙庵とは違うけれども、開放的な風を感じる素敵な空間。
d0240504_21401082.jpg




今回は友人知人、お誘いいただいた東さんのご紹介のお客様が中心でしたが新しい出会いも。


ゆるやかな、なんともゆるやかなチャバンギャルド番外編でした。
[PR]
by chabanguild | 2011-09-25 21:44

接宙庵について

今日はチャバンギャルドな茶室「接宙庵」について


都市型漂流茶室と申しております接宙庵は

近づいてみると台形のダンボールの板で構成されている。

この構造はバックミンスター・フラーというアメリカの建築家によって

考えだされたジオデシックドームの計算式を使い、

ダンボール茶室用に再計算している。

そのジオデシックドームとは
正二十面体で球面を近似し、そこに三角形に組み合わせた構造材を
多数並べることによってくみ上げたドーム状建築物。

ちょっと難しいこと言いましたが

つまりは身近にある、誰でも簡単に手に入れることができる素材で、
誰もがつくれる「つくりかた」でできているといこと。
d0240504_21301318.jpg


先日は、接宙庵をマイナーチェンジ。さて、どこがちがうでしょうか。
d0240504_21303571.jpg

d0240504_2131183.jpg

残暑の中の制作。夏休みの工作気分の組合員。
[PR]
by chabanguild | 2011-09-02 21:31

仙台へ漂流

8月も後半ですが、まだまだ暑い

夏らしい日が続きますが秋のおはなし。



このたび、東海エリアを飛び出し仙台へと漂流することとなりました。

参加させて頂くのは「せんだいマチナカアート」

サンモールという商店街を中心に

アーティスト、市民、地域などが一体となって繰り広げる協働型アートプロジェクト



せんだいマチナカアートさんのブログにちらほらと私たちの名前が

気になった方は探してみてくださいね

http://sendaicf.jp/contents01.html


せんだいマチナカアート2011
2011年10月22日(土)・23日(日)
サンモール一番町商店街にて開催!
[PR]
by chabanguild | 2011-08-17 23:18

2011.7.18やながせ倉庫屋上庭園のチャバンギャルド

海の日、三連休の最終日

ほどよく太陽を隠す雲の下、夕方16時からのチャバンギャルド

某雑誌の取材もはいりました。



ここはやながせ倉庫屋上庭園、やなはち(蜂)の住まい。

コンクリートの階段を上り、スナックの前を抜けて

年季の入った扉を開けると広がる芝生と花達と吹き抜ける風。

ここが繁華街柳ヶ瀬の真ん中であることを忘れそうになる。



ガラスの茶器に冷茶。

お菓子はお声がけ頂いたビッカフェさんのやなはち蜂蜜の蒸しケーキ。

この日は、柳ヶ瀬の真ん中ということもあってか、

ふらりとお越しいただいた方も多かったですね。

ゆるやかに人が集まり、ゆるやかに交わされる会話。





終了予定時刻の19時になろうかという頃、夏らしいざーっという雨。

(接宙庵は雨に弱い…)

この雨と同時にやながせ屋上チャバンギャルド終了。
d0240504_23413634.jpg
d0240504_23419100.jpg
d0240504_23401962.jpg

[PR]
by chabanguild | 2011-07-27 23:42

やながせ倉庫茶会続報

ビッカフェ店長作のフライヤーとは別に

一週間限定で掲示させていただくポスター(?)を貼らせて頂きましたよ。

現物は現場で。

写真撮ればいいのに、撮らなかったので、ビッカフェ店長の写真を転載させていただきます。

d0240504_2081511.jpg




さてさて、「チャバンギャルド」という言葉生まれたころより

我々を密かに見守る友人が言う言葉が、

時折頭にうかぶチャバンギャルです。

チャバンギャルドは「茶番」だからチャバンギャルド。

どこへ行っても、どこまで行っても「茶番」でありたい。

時折「ってか茶番でしょ」と頭の中で誰かが言う。
[PR]
by chabanguild | 2011-07-10 20:09

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

荒野ノヒカリ
at 2013-08-31 01:31
名古屋港アートフェスティバル..
at 2012-09-25 22:43
東さんの工房へ
at 2011-12-23 16:04
チャバンギャルドの茶器
at 2011-12-06 00:56
せんだいマチナカアートのチャ..
at 2011-10-27 23:45

ブログパーツ

フォロー中のブログ

無添加デリとおむすび ...

以前の記事

2013年 08月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

最新のトラックバック

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧