茶番組合(CHABAN guild)の公式ブログ


by chabanguild

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

きそがわ日和〜2011/09/25〜

先日の紹介通り、チャバンギャルド仙台へまいります。

3連休も組合員により着々と準備が行われているわけですが、

この日はちょっと作業の手を休め

「きそがわ日和」へ行ってきました。

きそがわ日和とは美濃加茂市で開催された

アート、クラフト、音楽、フードを

旧太田宿の町並みや、木曽川の河川敷で楽しむ催し。

きそがわ日和の詳しい内容はこちら
http://www.kisogawa-biyori.com/


このイベントに行くキッカケとなったのは、

チャバンギャルドの夏の冷茶のときに登場する茶器

『AWABOWL』、『KESHIKI』を作られた

東敬恭(あずまゆきやす)さんのお誘いから。
(東さんについてはまた改めてご紹介します)
d0240504_2141259.jpg



美濃加茂の古い町並みの通りから一歩入った木曽川の河川敷に

きそがわ日和「川の家」がありました。




今回はチャバンギャルドというよりは組合員の休日の小旅行といったかんじ

東さんのご紹介で「ここ(会場内)でお茶点てたいんですけど」と

スタッフの方へ声をかけると

少々困惑された様子もありましたが、快く承諾していただきました。



最初は東さんのブースの裏で、さながらピクニックのような雰囲気。

なんとも和やかな席になりました。



後半は場所を変え、川の家の中へ。

岐阜の間伐材を使い井桁式に組み上げられたその場所は

接宙庵とは違うけれども、開放的な風を感じる素敵な空間。
d0240504_21401082.jpg




今回は友人知人、お誘いいただいた東さんのご紹介のお客様が中心でしたが新しい出会いも。


ゆるやかな、なんともゆるやかなチャバンギャルド番外編でした。
[PR]
by chabanguild | 2011-09-25 21:44

接宙庵について

今日はチャバンギャルドな茶室「接宙庵」について


都市型漂流茶室と申しております接宙庵は

近づいてみると台形のダンボールの板で構成されている。

この構造はバックミンスター・フラーというアメリカの建築家によって

考えだされたジオデシックドームの計算式を使い、

ダンボール茶室用に再計算している。

そのジオデシックドームとは
正二十面体で球面を近似し、そこに三角形に組み合わせた構造材を
多数並べることによってくみ上げたドーム状建築物。

ちょっと難しいこと言いましたが

つまりは身近にある、誰でも簡単に手に入れることができる素材で、
誰もがつくれる「つくりかた」でできているといこと。
d0240504_21301318.jpg


先日は、接宙庵をマイナーチェンジ。さて、どこがちがうでしょうか。
d0240504_21303571.jpg

d0240504_2131183.jpg

残暑の中の制作。夏休みの工作気分の組合員。
[PR]
by chabanguild | 2011-09-02 21:31

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

荒野ノヒカリ
at 2013-08-31 01:31
名古屋港アートフェスティバル..
at 2012-09-25 22:43
東さんの工房へ
at 2011-12-23 16:04
チャバンギャルドの茶器
at 2011-12-06 00:56
せんだいマチナカアートのチャ..
at 2011-10-27 23:45

ブログパーツ

フォロー中のブログ

無添加デリとおむすび ...

以前の記事

2013年 08月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

最新のトラックバック

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧